• shopping cart

2021/05/28 00:15



Hello, one/one スタッフです。
前回に引き続きphotographerのTAKUYAさんのとのお話episode2です。

one/oneでは日本の職人によるクラフトを大切にしている中で、
ファッションモデル、イギリスの酪農家、犬と一緒にローカルな土地で暮らす住人など、
さまざまな人を撮ってきたTAKUYAさんには、そのクラフトをどのように捉えているのだろうか。

「文化、土着の素材にこだわる、利用されている場面が少ない小さい規模にある確かな技術。本当はもっといろんな人に見てもらってもいいのではないかな?
技術の凄さを知られてもいいのではないかな?」

写真は現実的であり、ありのままを映し出すものだと想いを伝えてくれたTAKUYAさんにとって、実はクラフトのものを取り入れることとは・・・
「クラフト(技術)を知るというのは、ある意味本当のことを知る、個人的にも古い技術を持っている人が好き。でも技術を持っている人って普段生活をしていく中で親近感がない。
つまりそれは、私たちの日常生活において作った人の顔を見たり、どんな人なのかを知る機会が少ないということ。
でも本当は彼らだってもっと身近で、リスペクトする存在。」

作り手を知ることは、今でこそ食材を初め多くのブランドや商品が開示してきている状況だけれども、私たちのブランドでは制作背景からどんな人がどんな想いで作っているのか
その想いとともにプロダクトをお届けしたいと想っていますし、
それがプロダクトカットをとるTAKUYAさんも、同じ想いを熱く心に秘めながら撮ってくださっているので、ぜひそんな作り手さんのことも続々ご紹介していきます!

いよいよTAKUYAさんシリーズもFinalです!
Episode3「人の感情が豊かになる瞬間。生き物たちのためにこの活動が身近になるきっかけに。」へつづく。

Thank you for reading!
See you soon!Have a wonderful day〜♡